Life

断捨離の方法って?いらないものを捨てることって実は結構な快感ですよ

1Kで一人暮らしをしています。
昔からよく、ものを大事にしなさいって言われて育ってきた人って結構多いと思います。
僕もその一人で、ものは大事にしよう、いつか使うだろう、捨てるの勿体ないって思っていましたが、ふと気づいたんです。
使わないものでいっぱいなんじゃ・・・!?

スポンサードリンク


使わないものが置いてある空間が勿体ない

ある日気づいたんですよ。
使わないものを部屋に置いて場所を取り、その分窮屈な思いをするほうが勿体ないのでは!?

一人暮らしを始めて4年目。部屋には多くのモノがあふれ、押入れもあふれかえっていました。
でも、人が来るときはちゃんと整頓もできていて、綺麗だねって言われることのほうが多いんですよ。
まあ片づければみんな綺麗になりますし、それで満足しちゃいますよね。
片づけて綺麗になったし、いっかって。

捨てるメリット

実際に片づけて綺麗になればそれでいいですけど、僕O型なんです。血が騒ぐんでしょうか、1週間たたずに部屋が荒れます。自分でも信じられないんですけどね。
ということで、モノを捨てるメリットってなんぞや??

モノが少なくなる→部屋を汚す因子事態が少なくなる→部屋の綺麗さが保たれる!

これ、凄くないですか?当たり前ですか?あなたはできていますか?
できているなら、ぜひうちにきてもっと綺麗にしてください(笑)

実際にものを捨てて1週間経ってるんですけど、綺麗さ維持できてます。
でも1週間なので、たまたま綺麗なのかもしれないので、来月また記事書きます。そこで断捨離の真価が発揮できるでしょう。

1年間使っていないものは捨てる

前に、テレビを見ていて、1年使っていないならもうそれ使わないでしょう。とか、ときめかないものは捨てましょうとか言ってたのを思い出しました。ときめきは正直よくわかんないですが、1年使っていないものっていう明確な捨てるルールを自分の中にまず持ちました。

使っていないものを洗い出した結果

使っていない服・家電製品・いつか使うだろうと取っておいた包装紙・大学の頃の専門書30冊くらい・その他使っていない細々としたものがたくさん!!!
なんと押入れの半分はもう使わないもので埋まってました

どれくらいのごみが出たのかというと
衣類:45Lごみ袋 1袋分
本:専門書43冊でした。+大学生時代のノート13冊
家電:カーボンヒーター(エアコンあるし、こっちのが実は電気代高い)
空気清浄機(壊れてた)、除湿器(壊れてた)、車用の掃除機(吸引力弱すぎて使えない)
プリンター(インク詰まってるし、もうあまり使わない。コンビニで十分)
扇風機(首?のところのカバー外れて、危ない)、デジカメ(iPhoneのが綺麗だし、液晶壊れてる)
その他ごみ:45Lごみ袋 4袋分

押入れすっきり!!!!!!!!!!

断捨離の結果

押入れの半分はもう使わないものになりただのごみ置き場と化していました。
いつもの片づけって使わないものとか、壊れたものは、あとで捨てよ。とか、時間たてば使えるようになるんじゃ・・・とか季節ものだと普通にしまっちゃって、あ!これ使えないんだったとかよくありますよね。ね?僕だけじゃないと信じます(笑)

不要なものがなくなったおかげで、そのスペースに他のものが置けるので、自分が過ごす空間が広くなって、住みよくて気持ちのいい部屋に大変化しますよ!!!え!!これ自分の部屋!?って。
DIYしよう!!模様替えだーーー!!この家具置いたら・・・とか考える前に、まずいらないものを捨てることから始めましょう。
案外それだけで部屋の印象変わるものですよ。だまされたと思ってぜひ。

不要ものはピックアップしたけど、服とか家電とかどうやって捨てよう・・・捨てるのに踏ん切りつかないな。っていう思いから捨てれない人もいると思うので、別の記事で書きました。よかったら参考にどうぞ。

いらないけど捨てるの勿体ない。なら売りましょう!!

 

ABOUT ME
もってぃー
26歳ブロガー/会社に縛られずに生きる働き方を提供。嫌だなーを世の中から少しでもなくして楽しい仲間とともに”全力”で働き、”全力”で遊ぶ人生にチャレンジし続けてます!後悔のない最高の人生へ!!