いしもぐ

いしもの日常をただ淡々とつづるブログです。

thumb_img_2026_1024

スノボでのニット帽の大切さ。コケると飛んでいくゆるゆるニットを捨てた結果・・・

スノボ歴2年目突入のいしも(@ishimo_blog)です。

スノボって言うと、ウェアどうしよう。板どうしよう。

って言う人が多く、意外と頭を寒さから守るニット帽の優秀さに目が行かない人がいます。

特に男性だと、適当にその辺のものを被ったり、セットでついてくるものを被ったり、被らない!という強者もゲレンデでたまに見かけます。

僕の場合はセットでついてきたものを被ってたのですが、それが頭に合わずに悲惨な目に合ったので、これを読んでいるあなたには同じ経験をしてほしくないので、この記事を読んで、いいものを選んでくださいね!!

スポンサードリンク


いしもが使っていたセットでついてきたニット帽の悪いところ

僕が使っていたニット帽はこの画像の上のもの。

thumb_img_2026_1024

 

これのどこが悪いのかというと、まず耳が出るので寒いこと!!

冬山に行くのに、耳が寒いと本当につらいです。

また、かぶった時に、ゆるゆるなところも悪いです。
初心者のうちは転びまくります。

その時にゴーグルを頭につけた状態でコケると、ゴーグルと一緒にニット帽ごとスポーンと飛んでいきます。

めっちゃ恥ずかしいですし、頭が冷たいです。。。

 

今回購入したニット帽をご紹介

さて、今回購入したニット帽を紹介します。

と言ってもさっきの画像の下のやつです。

これアマゾンで600円くらいで買った安物ですが、どうですか?
大きくないですか?

これがあれば頭だけじゃなくて耳も暖かいし、そうそう帽子がスポーンとなることなんてありません!!!

thumb_img_2026_1024

実際に被ってみたらこんな感じ↓↓

thumb_img_1982_1024-min

 

先日これをつけて滑りに行ったとき、

1回もスポーンと帽子が飛んで行くことはありませんでした!!!(これが当たり前か笑)

 

まとめ

帽子は飛んでいかないようなものがオススメ!!

あと、商品リンクの画像がかっこよくて買ってしまったのも大きいし、アマゾンプライムに加入したので、商品が次の日に届くのも感動でした!

スノーボーダー初心者や熟練の人もこのニット帽はおすすめですし、この前ゴーゴーカレーにこれつけて行けたので、普段使いもその辺のスーパーとかならいけますよ!

 

 

-遊び、レジャー