いしもぐ

いしもの日常をただ淡々とつづるブログです。

日本の教育の時代遅れ感に失望ねんけど。

久しぶりの投稿になります。

たまたまネットサーフィンしてたら、教育に対するめちゃくちゃ共感する記事があったので、思わず記事を書きたい衝動に駆られました(笑)
その記事の内容はこれです。

うちの娘は成績が良い。学校の勉強ぐらい楽勝だそうだ。そらそうだ、昔ながらの横一列教育をやってるんだから、できる人はどんどん飛び級させてやってほしい。

そもそも、現代の社会で横並び教育をやってるなんて考えられん。次元が違うんだよ次元が。

横並び教育は戦後全ての子に同じ教育を受けさせ、学力の底上げをするために導入された。社会が熟成し、子供のレベルが上がった現代においてはむしろ足かせだ。

長女は釣りが好きなので、その道でプロを目指してほしい。だが、学校にはそれを支援する制度はない。毎日朝まずめに釣りに行って、学校には1時間遅れで登校しても良いじゃないか。

子供の頃からプロを意識することは大切だ。世の中には小さい頃からプロのピアニストになりたい、ギタリストになりたい、ダンサーになりたい、作家になりたい、などなどいろいろな夢を持った子がいる。

なのに学校で教えることは同じことばかり。子供の将来の芽を摘んで何が学校か? 面倒だから一律同じことを教えるのか? 金がないからか? 老人に使う金はあっても子供に使う金はないってか? 日本は終わりだな。

子供に早くからやりたいことを見つけさせ、行政が最大限協力する。それこそがこれからの日本を背負っていく若者を生み出すんじゃないか?

今学校でやってる教育なんて必要最低限で良い。テストに合格したらすぐに新しいことに取り組ませれば良い。何をするかは子供が決める。それで良いんじゃないか。

今の中学生や高校生が発想することってものすごく面白い。彼らがそれをサービス化する技術を持っていたら、とてもクールなサービスが作れるんじゃないか。でもその技術を教えてないから作れない。宝の持ち腐れになる。

僕のようなおっさんには想像できないようなことを若者は考えている。僕が今持ってる技術を彼らに教えれば、すごいものを作ってくれると思う。僕にとっては脅威になるけど、それぐらいやらんと日本は本当にダメになる。

教育委員会とか文部科学省とかのお偉さんの頭の中が100年ぐらい古いんだろう。こいつらを追い出さなきゃ日本は終わりだ。

参照:中村智-日本の教育制度は古い、時代遅れだ、責任者出てこい

 

この記事、ものすごく共感します。

僕も小学校とか中学校は勉強しなくても授業だけ聞いてれば、全然勉強しなくてもテストでいい点が取れていた、いわゆる頭がいいって言われるような人でした。

小学校の頃は、田舎で人が少なく、1つの教室に2学年いる環境で勉強していました。
どういうことかというと、机に座っていて正面に黒板があります。右を向くと、またそこにも黒板があって、上級生がそっちに向かって座っているということです。

なんとなく想像出来たでしょうか?

先生は1人。教室の中で2つの黒板を行ったりきたりします。片方の学年が演習をして、その間に片方の学年の人は授業を受けます。

横にいるので、当然授業の内容は聞こえてきます。
演習が簡単すぎて退屈になると、いつも横の1つ学年が上の授業を聞いて理解して、翌年になると、
「それ去年聞いたな〜」ってものすごく授業が退屈だった小学生生活を送っていました。

多分、日本のクソな教育制度がなかったら、小学校レベルだと3年間で卒業できたんじゃないかって思います。小学生ながら、飛び級してーーーーー!!!!って思ってもいましたし(本当ですよ!!)

みんながみんな同じ教育を受けて、同じ机に座って、理解度もバラバラなのに、できない人に合わせて、デキる人の未来を奪う。もっと言えば成長する人材を犠牲にしている。

今の日本の制度は、人材の成長を抑制しているって言われても否定できない、クソな教育制度だなって思うわけですよ。

おんなじ教育ばっかりしているせいもあるのか、最近の学生は「夢がない」人がいっぱいなのも、こういう画一的な教育制度が影響していると個人的に感じています。
僕もその大多数の夢がなかった人の1人でした。

夢を語っても、みんなと同じ普通科高校へ行くことを要求される環境にいて、周りに流されて大学に行って、周りに流されてよく分からずにみんながやってるって理由でサラリーマンになるべく就活をして、今は社会の歯車の一つ。

自分は本当はなにになりたかったのか?
何に価値を感じるのか?

今自分がやっていることは、比較的楽しくて、結構理想的なことをたまたまですがしているので、めちゃくちゃ恵まれているんで、卑屈になって、辞めたいとか思わないのですが

なにも考えずにただ周りに流されて、適当に就活をして、就職した先でその会社の中の小さい範囲で達成できる目標を掲げて日々を消耗していくつまらない人間に成り下がる現代人が多いと思ってます。

もし自分に子供ができたら、そんな将来。未来。歩ませたいか?
って思うと、絶対に嫌だなって、彼女もいない身分ですが、そう思うんですよ。

ふと、周りが何を目標に生きているのか気になって、最近は
「夢ってなんかありますか?」と。いろんな人に聞いてました。

「特にないかなー」って人から
「昼からビールのみてー」っていうちょっと和んでしまう回答がありましたが、

人生に貪欲に、大きなことをしたいって人が周りにいなかったのは少し残念に感じられ、
これももしかしたら、昔からの教育の影響で、周りに流されるだけの日々に鈍化しているんじゃないかって。

自分の子供には、なりたいことを自由に選択させてあげられる世界を与えたい。
みんなが同じである必要はないし、そんな気持ち悪い世界で貴重ないろんなことを考えて実践デキる行動力ある若い時代を消耗させたくない。

日本の教育を担ってる頭でっかちのバカどもをなんとかしないと
どんどん日本って国はクソになっていくし、どんどんこういう自体を自ら作っているって
僕たち君たち大人世代は気づくべきなんだよ。

 

-教育