いしもぐ

いしもの日常をただ淡々とつづるブログです。

shared-img-thumb-MIMIYAKO85_saikyounomado20140727_TP_V-1.jpg

社会人になってわかった学生時代との違い

2016/05/08

社会人になり、はや9ヶ月。
まだ、去年の今頃は学生だったなーと言えます\(^o^)/

社会人になって、学生の頃とは全然違うことって多くあります。お金を使って知識を得る環境から、働いた対価を給料としてもらうってことがまず違いますが、それ以前に違うことがいくつもありました。

僕が思う学生と社会人の違いをまとめてみました。

スポンサードリンク


学生と社会人の違い

  • お金をもらう側になる
  • 自己責任の範囲が広がる
  • 言葉の使い方が異なる
  • 人によって考え方が大きく異なる
  • 自発的に行う機会が増える

お金をもらう側になるということ

-shared-img-thumb-NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu_TP_V-min

冒頭にも言ったとおり、社会人はお金をもらう側になります
学生時代は、お金を払って知識や教養を身につける時代なので、逆ですね。

わかりやすい例を言うと、大学生までは自分は教えられる側だったのが、次の年に教師に就くと、教える側になり、全く逆になりますよね。

じゃあ、お金をもらう側になると何が変わるのか?

会社に行って、仕事しないとお金ってもらえません。当然ですよね?じゃあ、その仕事って何をするの?所属する組織がお金を稼ぐために、せっせと働くんですよね!

もらったお金は使いますよね!学生時代には手元にお金がない人が多かったでしょうが、社会人になると稼いだお金は好きに使えます。ここがやはり社会人になって大きく違うポイントですね!!!

自己責任の範囲が広がる

自分で自分のことを律することが多くなります。
例えば、朝は遅刻しないように起きたり、仕事中に居眠りしないとかです。

学生時代は、特に大学時代なんかは遅刻しても授業中に居眠りしても、怒られることってほぼ無かったです。そこも言ってしまえば自己責任ですが、そこそこ学校に行き、そこそこの点数をとってさえすれば、遅刻しようが居眠りしようが、最終的には関係ない世界でした。

一方で社会人が遅刻してきたらどうでしょう?いきなり居眠りしだしたらどうでしょうか?他の人と同じ成績を出していたとしても、人として嫌ですよね?

社会に出れば、遅刻しても居眠りしてもいいですが、その分、信用は落ちます。社会人に大切なのは信用です。それを落とさないように、自分を律する範囲は学生時代より広がりました。

言葉の使い方が異なる

学生時代と会社員では、言葉の使い方が全然違います。
同じ日本語なのに・・・

どういう点が違うのかというと、一番は敬語です。
学生時代にも一応敬語は使うことがあると重います。先輩と話すときや、先生と話すときなんかは敬語でしょう。
でも、社会人の敬語はランクが少し上でした。敬語を使う世界に10年も20年もいるので、冷静に考えると当たり前ですが。社会人になると、そんな敬語のプロたちと会話をしていかなければなりません。

人によって考え方が大きく異なる

-shared-img-thumb-Green11_kessai20141123152655_TP_V-min

身近な存在である、家族。親であったり、兄弟であったりと、よく接する間柄でも考え方って違ってたりしないですか?

それまでの人生で見て聞いたものは人それぞれで、感じること、考えることも違っています。

家族ですら意見が食い違ったり、相手が何を考えているのかわからなかったりするのに、会社に入って上司や他の会社の人と話している中で、当然のように思いのすれ違いが生じます。

例えば、めちゃくちゃ急いでいる時に「少々おまちください」と言われたとします。
少々ってどのくらいなんでしょうか?1分?5分?10分?
普段何気なく使ってしまいがちな表現は、相手も同じイメージで捉えてくれるとは限らないんですよね。

学生時代は、基本的には相性があう、気の知れた仲間といることが多いので、曖昧なことでも、極端な話、「あれってあれだよな」レベルの会話でも成立します。

これが、いろんな考え方をもった人がいるという点に関しての学生と社会人の違いです。

自発的に行う機会が増える

これは特に情報系の人特有なのかもしれないです。

僕は基本的なIT技術がよくわかってませんでした。
ドメインってなに?ホスト名ってなに?Ping?OSI7階層モデル?
本当に大学出たのかよってレベルですよね(^_^;)

なので、知らないことは悔しいので、自分から勉強をしてます。学生時代は与えられた勉強をやるだけでしたが、社会人は、基本的なことを知らないとついていけず、その先の打ち合わせスキルや資料作成スキルを習得するのにとても時間がかかります。

そんなのもったいないし、自分が知らない中で周りでは話が進むって状況には耐えられない人なんで、自発的に学ぶこと、行動することが必然と求められると思います。

まとめ

学生時代との違いは、ひとことで言うと「自分で選択することが増える」ということ。

お金を持てば、どう使うのか考えるし、お金を稼ぐ環境でいかにしてうまいこと仕事をすすめるか考えたりします。

よりよい環境を目指して学生時代より頭をつかって選択するし、選択に必要な知識がないのであれば勉強するしかないですよ。

でも楽しんでやったもん勝ち!!

社会人楽しく生きていきまっしょい

-新人SEの備忘録